お問い合わせは
042-569-3580

測長機能付整列巻き取り機
SA520/521シリーズ

本機は決められた長さの電線を束状に巻き取る為の機械です。巻き取りパラソルのサイズは巻き取り径によって異なり、各種サイズを設定(特殊サイズも可能)、そのパラソル径によって筐体が520と521に変更されます。
プログラマブルコントローラーにて長さ・電線外径・パラソル径設定後タッチパネル・押しボタン・フットスイッチにより測長しながら自どで巻き取り作業を行います。(巻き取り機に電線を取り付けるまでは人の手で行います)
サーボトルクコントロール制御をしており、強い負荷がかかった場合自動停止し巻き込み等を防止します。また、測長ユニットがベルト式のエンコーダーなので長さも正確に出せます。電線が偏って巻かれない様トラバーサーも連動して動きます(動・停止選択可)
立ち上がりスピードや巻き取りスピードは任意で変更出来るほか、条件全てを100件分メモリー出来る為、長さ補正が必要なケーブルなども測長再現性が高くなります,またUSBメモリーにも出力出来ます
オプションで電動ケーブル切断ユニットを用意しました。スライド式で引き出してから使用します。外径30mまでの電線を切断できます。

 
 

  SA511+パラソルPRS(W)
電源 3組200V 10A
外形寸法 W1160×D870×H1400mm
重量 約250kg
適用パラソル PR型より選択
φ450~φ200mm
適用電線サイズ 外径35mm以下
IV系60sq以下
WL1系200sq以下
トラバーサー移動距離 0~230mm
ピッチ量 0.00~200.00mm
計尺方式 ベルト式エンコーダー
作動方式 フットスイッチ
巻き取り軸回転速度 6rpm~100rpm
制御及び操作 PLC制御及びタッチパネル
切断長の設定 1~1,000,000mm
記憶 100件分(条件を全て含む)
切断機能(オプション) 電動切断ユニット
引き出しスライド式