お問い合わせは
042-569-3580
竹内製作所 手動工具を電動化
TM-1

TM-1


端子圧着用の手動工具(ハンドツール)を電動式に変える機械です。
【特徴】
・縦置きでも横置きでも設置可能
・片押し/両押しハンドツールも両対応
・工具の取り付けは挟んで置くだけ
・稼働域の調整は目盛りが付いているので楽々
・AC100Vなので設置場所を選びません
・5.5sq被覆付き用工具まで対応
・安全機構 高負荷時自動停止
・仮止め用途中停止機能付き(切り替え式)
・特注で筐体をより大きくする事も可能
・特注でモーターを大きくする事も可能
  TM-1
寸法 W480×D250×H240mm
重量 15kg
電源 AC100V
動作 フットスイッチ


ニチフ 芯線よじり機 よじろ兵衛
H2100/F2100
(電動式・スタンド、フットスイッチ付き)

よじろ兵衛 F2100


 
複数の電線(より線)を一度によじる事が出来ます。また、よじる際あらかじめ電線(より線)の先端をよじっておく必要はありません。従来品のようによじった時に発生する電線切れ、ヒゲムラが出ません。電源は家庭用100Vで使用出来、場所を選びません。綺麗に加工出来、仕上がりも安定している為次の作業にスムーズに移れます。コンパクトで軽量、指などが入らない安全設計です。

  よじろ兵衛 F2100
寸法 φ34~155mm
質量 本体/400g 電源装置/900g
電源 AC100V(モーター30V)
回転数 最高11,000r.p.m(4段変速)
よじり長さ 5~15mm

 
 


CTK ホットマーカー
SP7300/7600

SP7600


パソコンを活用しデータの入力・編集・管理が行え、最新のOSにも対応した使いやすい制御ソフト。
本体正面の大型液晶画面を利用し、付属キーボードからの入力により、パソコンを使わずに本体のみでの運用も可能です。
プリフォアードユニットが装備されているので、縮まりやすいチューブでもスムーズになり、印字チューブの品質向上に役立ちます。
マーキングされたチューブを専用のライニングテープに自動的に貼付け・整列させるので、印字後の作業を軽減できます。
チューブの全カット・半カットに加え、全・半カットを交互に行うセットモードにも対応!
自動運転に不可欠な各種センサーによりエラーをモニターします。
2段式プレスローラーにより、チューブの硬化で印字しにくい低温時にも綺麗なマーキングが出来ます。
 
【主な特徴】
・充実のスタンドアロン機能
・付属制御ソフト"PCMS"機能アップ
・内臓フォント充実
・プリフォアード標準装備
・新型ライニングユニット(SP7600)

  SP7300/7600
文字種類 数字 0~9
英字 大文字A~Z 小文字a~Z
カタカナ ア~ン
各種記号
文字サイズ
(タテ/ヨコ)
2.4×2.4
2.4×1.2
3.0×2.4
5.0×3.0
1.8×1.8
2.0×1.2
2.7×2.1
書体 CTKオリジナルフォント
桁数×段数 22桁×1段
  10桁×2段
  6桁×3段
  4桁×4段
対象ワーク 塩ビチューブ 外径φ2.0~φ22.0
  収縮チューブ 折幅最大35mm程度
  マーカーラベル 短尺・長尺
  マーカープレート(端子記銘板) 各種
生産能力 約4,500個/時間
(チューブモード、長さ20mm、
5桁1段マーキング時)
本体メモリー容量 最大1,000ライン+1,000ライン
×8バンク
ナンバリング 10進、16進、逆10進、逆16進
ディスプレイ 白色バックライト付LCD
(40行×4段)
カッター 手動式半切機能装備
インターフェース USB推奨(RS-232C)
電源 AZ100V 50/60Hz
本体寸法 315W×280D×305H
本体重量 11.5kg
カラー 本体 スノーホワイト/ベールグレー